忍者ブログ

Clair de lune

手仕事で綴る日々の暮らし・・・
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/02 ホイミ]
[02/27 もあまま]
[08/04 月(るな)]
[06/26 またたび]
[05/06 バッケ]
[05/04 バッケ]
[04/28 月(るな)]
[04/25 月(るな)]
[04/23 月(るな)]
[04/22 月(るな)]

10.24.18:13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/18:13

03.07.20:45

マレーシア便り2

3日目は英国統治時代に造られたコロニアル建築を見に、
早めに街中に出て見ました。


まず、1909年に建てられたクアラルンプール最古のモスク、マスジット・ジャメです。































鍵が掛かっていて内部は見られませんでしたが、タマネギ型のドームや
アーチが美しい回廊など、美しい建物です。



さらに歩いて行くと、ムルデカ・スクウェア(独立広場)に出ます。芝生の広場は
1957年にマレーシアがイギリス統治からの独立を宣言した記念の場所です。

バスを連ねた観光客や子供連れの家族などが芝生の上でのんびり過ごしていました。


ムルデカ・スクウェアと通りを挟んでスルタン・アブドゥル・サマド・ビルがあります。
































1890年代に建てられた旧連邦事務局ビル。イギリス統治時代には
行政の中枢となったビルで、現在は最高裁判所になっているそうです。

真っ白な螺旋階段がとても印象的です。



さらに歩いてセントラルマーケットに向かいます。

ここは1888年に建てられた歴史あるマーケットで、マレーシアの手工芸品や
洋服、雑貨などのお店がぎっしり入っています。

一通りお店を見て歩いたのですが、なかなか適当なものがなくて・・・
でも木工品のお洒落なお店を発見して、母と姉に木工細工の額装品を購入。



暑い中をず~っと歩いていたので喉が渇き、天井にゆったりファンが回っている
古いコーヒーショップでホワイトコーヒーというものを注文。

甘くしてあるミルクコーヒーでとても美味しかったです。
なつかしいコーヒー牛乳のような味でした。




電車の駅まで戻って、そこからタクシーでリッツカールトンへ・・・


クアラルンプールはタクシー代が安いです。

市内はだいたい300円程度ですが、流しはないので駅やホテル、
ショッピングセンターの前などで乗る必要があります。

メーターを倒さないタクシーも多いので、乗る前に「○○までいくら?」と
交渉しておく方がいいようです。



リッツカールトンの「麗苑」の飲茶が美味しいというので、ランチを・・・



























 



飲茶は12時からと言われて、ビールなど飲みながら待っていたのですが・・・
12時からワゴンが回るのかと思い込んでいたら、メニューから自分で注文するのだそう~

慌ててメニューを眺めながら注文したので、厳選し切れませんでした。
でもマンゴー入りの海老春巻き・マンゴー・プラウン・ロールはとても美味しかったです。



頼んだ後でゆっくりメニューを見て、あぁ、これもあれも頼みたかったな~と思っても
2人なので食べきれず、諦めました。

お値段も1品300円くらいからで、とってもリーズナブル。オススメです。
ぜひじっくりメニューを見てご注文くださいね~



昼食後は近くのスターヒル・ギャラリーというショッピングセンターに入っている
ジム・トンプソンで娘達にポーチを購入。

一日動き回ってくたくたでホテルに戻りました。





4日目は夜便で帰国の日です。ホテルを12時にチェックアウトしてから
荷物を預かってもらい、夕方まで時間を潰すことに・・・

前日歩き疲れた私は、国立博物館に行くという夫と別行動を取り、
ホテルのシャトルバスで再びスリアKLCCに買い物に出掛けることにしました。


そこでとっても面白い買い物を・・・
その話はまた明日。


PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら