忍者ブログ

Clair de lune

手仕事で綴る日々の暮らし・・・
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/02 ホイミ]
[02/27 もあまま]
[08/04 月(るな)]
[06/26 またたび]
[05/06 バッケ]
[05/04 バッケ]
[04/28 月(るな)]
[04/25 月(るな)]
[04/23 月(るな)]
[04/22 月(るな)]

07.21.11:43

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/21/11:43

04.22.21:15

沖縄撮影ツァー2

皆様こんばんは!
早速ですが、昨日の続きの沖縄撮影ツァーを綴っていきたいと思います。




実は2日目の27日には、早朝に海岸線の日の出を撮るために
ホテルの前の海岸に6時45分に集合したのです。

まだまだ暗いので三脚を使う方が良いということで、三脚を立てて準備していると
しだいに辺りが明るくなってきます。あいにく水平線には雲がかかり、
太陽は顔を出しませんでしたが、けっこうダイナミックな景色が撮れました。










昨日の記事でご紹介した今帰仁グスクの桜祭りの後は古い家々が残る備瀬集落にも行きました。
どの家にもあちこちにシーサーが置かれて、家を守っています。

 




その他にもいろいろな場所で撮影をし、最後にこちらで夕景を撮って
長い一日が終わりました。
これは自分でも特に気に入っている一枚です。









28日は普天間基地の移設問題で揺れている辺野古の海岸に行きました。
やがて埋め立てられてなくなってしまうかもしれないので、その姿を
撮っておきたいと考えたのです。


 


本当に美しい海で、ここが埋め立てられてしまうのは悲しいです。
でも国防上の複雑な問題もありますし・・・
この後那覇に戻り、普天間基地のフェンス側にも行ってきましたよ~




それから首里城を撮影しに行きました。
この写真ではないのですが、何枚か撮影した中で首里城の上に白い点が
写っているものがあり、拡大してみたら無人飛行機でした。
ただ画像検索を掛けて調べたのですが、どこの国のものでもないのです。
不思議・・・






最初の日こそ曇りでしたが、あとの2日間はお天気にも恵まれて、
あちこちでたくさん写真が撮れ、充実したツァーになりました。

沖縄はこれまでにも何度か行っていますが、今回は別の意味で
忘れられない旅になりました。


PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら