忍者ブログ

Clair de lune

手仕事で綴る日々の暮らし・・・
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/02 ホイミ]
[02/27 もあまま]
[08/04 月(るな)]
[06/26 またたび]
[05/06 バッケ]
[05/04 バッケ]
[04/28 月(るな)]
[04/25 月(るな)]
[04/23 月(るな)]
[04/22 月(るな)]

06.29.21:32

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/21:32

07.26.13:46

イギリス旅日記2

(本日2度目の投稿です)

7月12日(月):午後

ケンブリッジの街歩きが終わったところで、イタリアンレストランで
スープ・チキンのカツレツ・デザートのランチをいただきました。

「イギリスはお料理が不味いと言われますが、今回の旅に限ってはそんなことは
ありませんから~!」とツァーコンの方が言ったとおり、普通に美味しかったです。




外国を旅行するときに困るのは食事量の多さです

朝はホテルのビュッフェ、昼・夜は前菜・メイン・デザートのコースの繰り返しで、
それでなくても少食の私は半分も食べられません。



イギリスの食事の不味さは定評があるところで、味が薄い(味がついていない?)、
野菜がグダグダになるほど茹でられている等々・・・

でも今回は付いている夕食は全てホテルで、お昼は全てイタリアンレストランでした。
イギリスの名物料理もイタリアンな味付けだと美味しいということでしょうか?


どこの土地の食事も美味しく、野菜も歯ごたえのある仕上げで
みんなラッキー!と言っていました。

私も今回初めてもしものときのためにカップそばなど持っていったのですが
基本、出番がなかったです。




昼食後はバスで3時間半ほどかけて、北部イングランドのヨークに向かいます。

ヨークは2000年にわたってローマ・サクソン・デーン・ノルマンと多くの民族によって
支配されてきた歴史があります。

町は城壁によって囲まれ、イギリス最大のゴシック聖堂であるヨーク・ミンスターが
聳え立ち、中世の雰囲気を伝える古都です。


































ヨーク・ミンスターは13世紀の初めから約250年かけて、1472年に完成した
イギリス最大のゴシック建築です。

カンタベリー大聖堂に次いでイギリスでも2番目に格式があり、北部イングランドを
代表する大聖堂です。









































中央の聖歌隊席にある5300本のパイプからなるパイプオルガンは圧巻です。





































中世の面影を残すシャンブルズと呼ばれる小路は、細く曲がりくねった石畳の道の両側に、
1階よりも2階、2階よりも3階と軒がせり出した家が続いています。

古い木骨造りの家もあり、現在は美術品や工芸品を売るお店になっています。
お土産プレゼントのキーホルダーはこの界隈のキャスのお店で買いました。


































町の周囲の城壁は遊歩道になっていて、途切れたあたりに
綺麗なお花が飾られていました。


































今日のホテルはヨークからさらに1時間半ほど北に行ったレッドワースにある
マナーハウス「バルセロ・レッドワース・ホール・ホテル」です。

夕食が終わり、夜の9時半を過ぎてもこんな明るさです。




 【本日のお土産】

今回の旅行では心に秘めた希望がありました。
どこかでアンティークのアクセサリーを買いたいということです。

最終日のロンドンでは出発まで自由時間ですが、ポートベローのアンティークマーケットは
すごく混むというし、他にも回りたいところもあるので、ちょっと無理そうです。


そこで行く先々のちょっとした自由時間にアンティークショップを覗いてみることに・・・
ありましたね~ヨークのアンティークショップでこんなものを見つけました!




























 




1950年代のヴェネチアングラスのブローチです

とっても古風な色合いながら、AB加工が施されたマーキスのパーツが効果的で
不思議な華やぎもあります。大きさは縦横とも5.5cmほどです。


薄暗いアンティークショップの飾り棚の片隅にひっそり置かれていましたが
一目で気に入り、即決で購入しました。


自分へのご褒美です
どこからか「ご褒美が多すぎない~?」という声が聞こえてくるような・・・


PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら