忍者ブログ

Clair de lune

手仕事で綴る日々の暮らし・・・
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/02 ホイミ]
[02/27 もあまま]
[08/04 月(るな)]
[06/26 またたび]
[05/06 バッケ]
[05/04 バッケ]
[04/28 月(るな)]
[04/25 月(るな)]
[04/23 月(るな)]
[04/22 月(るな)]

06.29.21:20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/21:20

05.20.18:08

旅の報告2

今日は朝からよいお天気で、洗濯日和。たまった洗濯物を洗ったんですが、
物干しが一杯になったので、あとは明日に持ち越し・・・

午後からはリリの猫砂の入れ替えと、留守中にすっかり伸びきってダメになった
お花の鉢の植え替えを・・・

我が家の玄関ポーチは西向きで、これからは陽射しが相当強くなるので
直射日光に強いガザニア、ペチュニア、ダリア、それに涼しげなアメリカンブルーを。

その後一息入れながら、出来てきた写真を眺めて廻った順序などを再確認。
では、昨日の続きなど・・・



13・14日はディジョンに2泊したので、朝、スーツケースを出す必要がなく
気分的にもだいぶ楽でした。

14日はディジョンからオータンに向かい、ロマネスク美術の傑作といわれる
「最後の晩餐」のあるサン・ラザール大聖堂や、「イブの誘惑」のレリーフで有名な
ロラン美術館を見学。 


その後、ボーヌへ向かい、昼食後15世紀の慈善病院の「オテル・デュー」を見学。

















15世紀にこんな立派な病院があって、シスター達によって手厚く看護されていた
様子に驚きました。

その後、ブルゴーニュワイン街道を通ってディジョンに戻るのですが、
途中のカーブでまたまたブルゴーニュワインの試飲。


15日はディジョンを出て世界遺産のフォントネー修道院に向かいました。 


 














シトー派という質素を旨とする厳格な会派の修道院が、人里離れた山の中に
建てられていたのですが、綺麗に整備された中庭がため息が出るような美しさです。 


その後、スペインのサンチャゴ・デ・コンポステラへ向かう巡礼街道の
出発地として賑わった、世界遺産の街ヴェズレーへ向かいます。





















小高い丘の上のサント・マドレーヌ教会では、日本人のダミアン原田神父が色々
説明をしてくださり、「皆さんはこういうところでオルガンを聴かれたことはないでしょう?」と
2曲弾いてくださっんです。

著名なオルガニストとして、サントリーホールはじめ各地でコンサートを開かれている
神父のオルガンが聖堂内に響き渡り、すごく感激しました。















山のふもとを見下ろすテラスと呼ばれる敷地の端からは、周囲のブドウ畑や
町並みが一望出来ます。穏やかな田園風景が遥かかなたまで広がって・・・


この後、パリに向かって約3時間。バスの車窓から見えるのは牧草地で、
白い牛や羊たちがのんびりと草を食んだり、ゆったりと寝転んでいます。

パリも連泊で、全くの自由行動になります。
パリの様子はまた明日・・・


PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2007年05月20日日

弥生さんおかえりなさい〜。満喫されましたでしょうか〜。
あぁ、素敵な街並みに感激です〜。↓のボトルの群れにもじゅる〜。 次回続きも楽しみにしていますね♪

無題
2007年05月20日日

■Mihoさん
ただいまで〜す!
満喫しましたよ〜。ミシュランの星付きレストランでのお食事が
2回あったんですが、なかなかでした。
でも白アスパラを食べ忘れたのが残念です(笑)
パリではビーズも買いましたので、写真を撮ったらご紹介しますね〜♪

無題
2007年05月21日月

楽しいご旅行だったようで、なによりです☆(^^)
ヨーロッパの町並みはテレビでしか見たことが無いので、
いつか出かけてみたいです!

↑お食事にも興味が(^一^;結局そっち??と言われそうです〜

無題
2007年05月21日月

■もあままさん
ありがとうございます!
疲れましたが、楽しい旅行でした。
ヨーロッパの街は石造りということもあるのでしょうが、
多少の不便は我慢しても古いものを残そうということで、
趣のある落ち着いた街並みが美しいですよね〜

以前はフランスの食事って日本人には塩味がきつすぎて
あまり美味しくないというのが定評だったんですが、
最近は健康志向からかお野菜も多くて薄味になっているみたいです。
ジャポネスクが新しいトレンドなのか、あるレストランでは前菜のマグロに
お箸が付いてきたんですよ!

無題
2007年05月21日月

美しい街ですね〜一緒に旅行についてった気分だよ(=^エ^=)
写真の質素(!?)な庭は、維持費だけでも高額間違いなしですよねぇ〜

街のドコにカメラを向けても絵になる風景なのでしょうねぇ。
一度は行ってみたいなぁ。。 おフランス語は出来ないけど、ヘーキかな?
パリのお話も楽しみです^^

無題
2007年05月21日月

■ホイミさん
フォントネー修道院は今はエドガー一族という個人の所有物になっているらしいの。
建物の一部に持ち主が住んでいて、私たちが行ったときに、
夫人が犬を連れて散歩していたの。
庭師と打ち合わせをしたり・・・
ここの庭は飛びぬけて綺麗に手入れされていたわね。

言葉は出来なくても大丈夫!度胸があればね(爆)
ガイドブックに載ってる会話集とか献立の対訳とかを、
ちょっと覚えておくと良いかもで〜す♪

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら